2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫


俺たち、T、I、M。

「あ、命!!」

TIMは、
(タイム イズ マネー)の略

日本語にすると

(時は金なり)


今回見た映画は、その名も

【TIME】


太鼓の仲間に、オススメされて
次の日、直行。


この映画は、

(時は金なり)

を、通り越して

(時は命なり)


~内容~

人間は、
老化で死ぬという事を克服した世界


腕に1年分のタイマーが
つけられ、25歳を迎えた日から、
カウントダウンされていく。


それが、寿命。

タイマーが、(ゼロ)になれば
その場で死ぬし、
人から時間を受け渡したり
貸し借り、ローン等も存在する。


お金はなく、バスを乗るのも
家賃も、水道代も、コーヒー買うのも
時間で払う。


働いた分だけ、
お金の変わりに時間が支給され
タイマーが増える。


ちゃんと生活出来てれば、
永遠の25歳。

母親も、おじいちゃんも、25歳(笑)


そんな世界。


そんな世界でも、貧富の差は、激しく、
地域によって分けられている。


貧しいスラム街の人々は、一日を、
寿命を無くすまいと、精一杯、
生きる。

走る。

時間を奪うギャングがいる。


方や、富裕層はというと、
200年以上タイマーが
残っていたりする。


毎日が、特に面白い事は無く、
パーティしたり、時間を賭けて
ギャンブルしたり。


あと、まず、走らない。
走る意味がないから。
急ぐ必要がないから。


まるで、話を聞く所の、
中国の貧富の差を思い出した。


また、時間を守るタイムキーパー
がいる。

要は、警察。


この3グループの人間模様や
悩み、葛藤、法律等で戦う映画。



このあり得ない、
設定を2時間以上引っ張ったのが
凄い(-_-;)


途中、腰痛くなったし。


でも、今の社会に当てはめてみると
時間の大切さ、重み、甘え等を
考えさせられた映画かな。



星は、3、8くらいかな。



ちなみに、座った席が、
【Iの11】で、デビューの日みたい
o(^▽^)o




スポンサーサイト

この記事へコメントする














ゆうた

Author:ゆうた
1982年10月23日生まれ
千葉県多古町出身
169cm52kg
O型 
2006年1月11日、
【雪舞の街/藤もよう】でデビュー

2008年3月30日、
【しだれ桜~善慶寺】を発売

2010年1月27日、
【夢街道/道の駅~千葉編】を発売

2011年11月02日、
【風岬/男の漁港】を発売

2013年8月6日
岩手県宮古市田老、復興支援ソング
【ハロー田老/ありがとうの花束/願い】

2013年10月25日
【匝瑳祭り唄】を発売

2015年11月8日
【風雅】を発売
問い合わせ
オフィスYUYU
03-5876-7256

(携帯)
080-2026-7770

(FAX)
03-3653-5076

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

-天気予報コム- -FC2-