fc2ブログ
2024 / 02
≪ 2024 / 01 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - 2024 / 03 ≫

なんか、変な天気が続いてますね…


雨も、急に降り出したと思って、傘さしたら止んでて。


家に着いたと思ったら、バケツをひっくり返したかのような、
ドシャ降り。


まあ、その辺は晴れ男っぽいけど……。


さて、月曜日。
カレンダー的は、海の日。

その“海”の日に、【男の漁港/風岬】のレコーディングとは、
これまた天命ですかね


もう、なりふり構わず唄って来ましたよ





事前からの練習の際、『風岬』から唄った方が
ソフトに切なく唄えるんじゃないか


といった作戦だったので、『風岬』から録音。


しかぁし


初っ端から、唄い方へのお怒りが……。



ゆりさんからの一言

「青山祐太がどこにもいない
CDを聞く人が、いい歌と感じるんじゃなく、
青山祐太がそこにいるって唄い方して






目から鱗というか、なるほどと思いましたね~


でも、そんな練習して来てない


でも、ゆりさんからのアドバイスと唄い方の指導も入りつつ、
今の青山祐太のベストまでは、引き出して貰ったんじゃないですかね



いやぁ~、『風岬』も是非、皆様に聴いてもらいたいです


いい歌になりました

青山祐太に魔法をかけてシンデレラにして下さった大越学さん

お会いしたのは二回目で、マスタリングのスペシャリストです。



また、『風岬』の伴奏の中で、欠かす事の出来ない楽器も後録。

それが、コチラ

じゃぁん



積み木じゃないですよ。


パンフルートと言う楽器で、コレを組み立てて、
ハーモニカのようにして、吹くと切ない風のような音色が出るのです。


解体したのちに、撮影お願いしたので、完成型がないのが残念……。



吹き方や、難しさ、歴史等を優しく教えて下さったアサヒさん。





素敵な音色をありがとうございました


『男の漁港』の方は、一度レコーディングしていたし、
何度も唄って来ていたので、意外とすんなり終了


そして、全ての音録を終えた頃、天下の川村先生登場



なでしこJAPANずっと見ていたみたいで、
機嫌も良く、お酒を一緒に呑みながら、沢山色々な曲や、
これからの事を教えていただきました



本当に皆様ありがとうございました


一つの楽曲が出来上がるまでには、沢山の方が動いてるって実感しますよね
スポンサーサイト




この記事へコメントする














ゆうた

Author:ゆうた
1982年10月23日生まれ
千葉県多古町出身
169cm52kg
O型 
2006年1月11日、
【雪舞の街/藤もよう】でデビュー

2008年3月30日、
【しだれ桜~善慶寺】を発売

2010年1月27日、
【夢街道/道の駅~千葉編】を発売

2011年11月02日、
【風岬/男の漁港】を発売

2013年8月6日
岩手県宮古市田老、復興支援ソング
【ハロー田老/ありがとうの花束/願い】

2013年10月25日
【匝瑳祭り唄】を発売

2015年11月8日
【風雅】を発売
問い合わせ
オフィスYUYU
03-5876-7256

(携帯)
080-2026-7770

(FAX)
03-3653-5076

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

-天気予報コム- -FC2-