fc2ブログ
2024 / 05
≪ 2024 / 04 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2024 / 06 ≫

福祉センター


を後にして、【飯岡小学校】へ向かいます


飯岡小学校といえば、津波が間近まで来た場所

各教室を地域ごとにふり分け、被災された皆さん避難している場所

あの拝むように、泣いて握手してくれたおばあちゃんがいる場所

お?
さっきの男の子の母校
彼が書いたメッセージも、廊下に貼ってある、この中にあるはずです。




到着した時には3時を過ぎてしまいましたが、皆さん待っていてくれてました。


なんと、海上(うなかみ)公民館にいたボランティアの方々も、
こちらに移動して待っていてくれました



そして

あのおばあちゃんが、元気になった旦那さんと一緒に見に来てくれたんです
(4月1日に伺った際は、旦那さんは何箇所も避難所を移動した為、体調が悪くなり病院から帰って来た所で、ツラそうに寝ていました


おばあちゃんを見つけた僕は、自然と歩み寄って握手してました。



“男の漁港”は、こちらでも受け入れて貰い、
やはり譜面にサイン会


「元気貰ったよ!ありがとうね」
って、あのおばあちゃんが、元気になった旦那さんを呼んで、話しかけてくれました。

そして、
「今日から家に戻れるんだよ。お兄ちゃん来るって聞いたから、待ってたんだよ」

って


心から嬉しかったなぁ



ここでも思いましたけど、確実に、被災地が避難所が元気になっていました。

自分の家に戻れる、戻る為のパワー。
そして、地元飯岡への愛は、復興の源だと思いましたね。



そこで


6月22日に、旭市にある

《東総文化会館》

にて、チャリティライブを開催する事が決定しました。




じょうじ先生の呼びかけもあり、沢山の歌仲間が協力してくれます。

また、当日は【I LOVE みどりんご】のネットライブでの生中継も入りますよ



本当に沢山の協力の下、“心を一つ”に唄い、復興へのサポートが出来ればと思ってます。


今回、全面的に協力して下さっている、ファンクラブの会長さんを始め、漁港の組合長、阿曽さん、全ての人に恩返ししなくちゃイケません。


その為にも、【男の漁港】頑張りますよ~


スポンサーサイト




この記事へコメントする














ゆうた

Author:ゆうた
1982年10月23日生まれ
千葉県多古町出身
169cm52kg
O型 
2006年1月11日、
【雪舞の街/藤もよう】でデビュー

2008年3月30日、
【しだれ桜~善慶寺】を発売

2010年1月27日、
【夢街道/道の駅~千葉編】を発売

2011年11月02日、
【風岬/男の漁港】を発売

2013年8月6日
岩手県宮古市田老、復興支援ソング
【ハロー田老/ありがとうの花束/願い】

2013年10月25日
【匝瑳祭り唄】を発売

2015年11月8日
【風雅】を発売
問い合わせ
オフィスYUYU
03-5876-7256

(携帯)
080-2026-7770

(FAX)
03-3653-5076

04 ≪│2024/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

-天気予報コム- -FC2-