fc2ブログ
2024 / 02
≪ 2024 / 01 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - 2024 / 03 ≫

《たけゆらの里 おおたき》

を、後にした我々一行は(まぁ一人ですけど‥)


頑なに決めたラーメン屋を目指し、再び297号線を反転し、
市原方面にひた走るのであった



そう、かの豊臣秀吉公は言う。

『あれはまさに、本能寺の変を起こした、明智光秀を討つべく、
踵を反し馬を走らせた我ら羽柴軍のようだった』

と…。



途中、
(もう、ここでいんじゃね?)
という誘惑に翻弄されながらも、先程のラーメン屋まで到着。






ここが、見事に!


車を停める場所がない!!


てか、やってるのか、入口はどこなのかすらわからない。


とりあえず、ラーメン屋側の道を曲がり、
邪魔にならなそうな路上に停車。



恐る恐る、店内を開けると、ミニ石倉三郎さんみたいな店主が。



カウンターには、座席が3つ。
(他は物が置かれてて座れない)


入口の両サイドには、二人用の小上がりが。
(内、左サイドは店主用の昼飯らしき、焼き魚や、スパサラなどがあり占拠)



まぁ、年季の入った

支那そば六五○’



のメニュー板を見るからに(大丈夫だろう)と、早速注文。



(※注)
昔からの支那そばって凄い好きで、ラーメン=あれ。
なイメージがあって、最近残念ながら見なくなった『刀屋』が大好きなわけで、
どこかに無いか探してるくらいの気持ちで、同じような味ならばと期待を込めて



祐「支那そばを下さい!(おっしゃぁあ、言ったぞ)」


すると、


主「え?支那そば?あっさりだよ?絶対、白湯にしな。
強要するわけじゃないけど、うちの8割は白湯が出るから。」


祐「(えぇぇっ!?)じゃあ、パイタンで‥」



まさかの跳ね返し!


まぁ仕方なく待つはずが、神戸出身の店主は喋る喋る

神戸の大震災の時に、こっちに出てきたみたい。


自分も素性を明かし、9:1の割合で会話していると、ラーメン完成!!



こちら




自分的には、始め、濃いめかな?って感じもしたけど食べているうちに馴れて来てましたよ

チャーシューも、分厚く、柔らかく、スープに合っていました。


濃厚好きには、堪らないんじゃないかな。


途中、自分ち用のおかずのタッパーみたいなのから紅ショウガが出てきたり、
その場で店主がニンニクを粉砕してくれたやつを、直接入れてくれたりで味を変えながら、一杯完食!!



帰り際、
「ポスター持ってきな。貼ってあげるから」
と、言ってくれて、早速貼ってきました!!



ラーメン好きや、面白好きや、店主が気になる方は、行ってみては??

自分としては、絶対きたなトラン候補です


ちなみに、ここの‘お冷や(水)’何故か超ウマいです



スポンサーサイト




この記事へコメントする














ゆうた

Author:ゆうた
1982年10月23日生まれ
千葉県多古町出身
169cm52kg
O型 
2006年1月11日、
【雪舞の街/藤もよう】でデビュー

2008年3月30日、
【しだれ桜~善慶寺】を発売

2010年1月27日、
【夢街道/道の駅~千葉編】を発売

2011年11月02日、
【風岬/男の漁港】を発売

2013年8月6日
岩手県宮古市田老、復興支援ソング
【ハロー田老/ありがとうの花束/願い】

2013年10月25日
【匝瑳祭り唄】を発売

2015年11月8日
【風雅】を発売
問い合わせ
オフィスYUYU
03-5876-7256

(携帯)
080-2026-7770

(FAX)
03-3653-5076

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

-天気予報コム- -FC2-