fc2ブログ
2024 / 02
≪ 2024 / 01 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - 2024 / 03 ≫

【カラオケ教室遊々】
実際、声帯を取ってしまい仮声帯のみなのに、人一倍声が出る【ゆう子先生】と
昔から音楽活動をしたり、河合楽器に務めていたり、作曲も出来る音に漬かりまくっている【じょうじ先生】が講師ですから、
やることも本格的です。
始まりは、声帯を開く為にピアノを使い『発声練習』から始まります。
ドレミファソラシド
この僅かな音を正確に出すことすら、大変です。
それを、
ドレミファソラシドまで上がると→
ドシラソファミレドと降りてきて→
ドシラソファミレド
とその下のドの音まで降りていきます。
はっきり言って下の‘ラ’くらいまでしか最初のうちは、出ませんでした(-"-;)
後は、‘ラ’の音で適当にソファミレドというだけ(笑)
それが終わると、‘あ’の音で繰り返し、次は‘い’→‘う’→‘え’→‘お’と50音の言葉で発声していきます。
結局、歌の基本はこれが出来なきゃ始まらない事を痛感しました( ̄○ ̄;)
そして、
‘あえいおう’
を‘ド’の音で言うと、次は‘レ’の音と上がって行きます。
まぁ、初めてですから、長いことやらず『発声練習』は終了。
そして、課題曲
この頃はまだ、仮入部みたいなものだったんですが、男の人の曲中心に教えてもらいました。
浜博也さんの
『ドルチェヴィータ』

氷川きよしさんの
『星空の秋子』
でした。
感想は、
 
 
 
 
続く…。
スポンサーサイト




この記事へコメントする














ゆうた

Author:ゆうた
1982年10月23日生まれ
千葉県多古町出身
169cm52kg
O型 
2006年1月11日、
【雪舞の街/藤もよう】でデビュー

2008年3月30日、
【しだれ桜~善慶寺】を発売

2010年1月27日、
【夢街道/道の駅~千葉編】を発売

2011年11月02日、
【風岬/男の漁港】を発売

2013年8月6日
岩手県宮古市田老、復興支援ソング
【ハロー田老/ありがとうの花束/願い】

2013年10月25日
【匝瑳祭り唄】を発売

2015年11月8日
【風雅】を発売
問い合わせ
オフィスYUYU
03-5876-7256

(携帯)
080-2026-7770

(FAX)
03-3653-5076

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

-天気予報コム- -FC2-