2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

リハーサルはカチコチで、何をしたのか覚えていませんでした…。

ただ、隣にいた可愛い子とひと言ふた言話して、ホッとした事は覚えています。

彼女は、中島美嘉さんの‘STARS’を唄ってましたね。


そして、本番。

一生懸命唄いました。


まだ、茶髪です(笑)


多分、優勝とかの頭は無かったでしょうね。


応援に来てくれた、ゆうゆうの仲間に支えられながら、唄いきったと思います。


審査員長の‘秋元康’さんからコメントをいただきました。


「唄い出しの‘八幡’の所、もうあそこで勝ちですね。
歌も何でもそうですけど、出だしで人を引き付ける事が大事だと思います。
選曲も良かったと思います。」


え??
勝ち??
勝ったの??



いつも、じょうじ先生に言われてる、最初の掴み。選曲。


最初の出だし、練習してきて良かったって思った瞬間でした。



いよいよ、結果発表の時間です。




スポンサーサイト

“決勝当日”

メルパルクホールには、ゆうゆうの生徒さんも沢山応援に来てくれました。


決勝に進出した人たちは、皆同じ楽屋に集められました。



『うわぁ。皆、レベル高そう…。』

自分の出番は、【13】番。
もうこういう時は、嫌な方に考えちゃいます…。
13日の金曜日…
13階段…
縁起悪い数字だ……




楽屋の中には、女性10人くらいでグループを組んでる仲良しグループがいたり、
喫煙エリアで仲良くなったであろう方々や、
なんかどこかで見た事がある方達や
外国の方がいたりしていたんですが、
内気だし、英語もわからない、てか英語じゃないかもしれないので、声もかけられず一人淋しくいると。


さっきの喫煙組の方が
『予選の時、黄色いパーカーで演歌唄ってましたよね?』

(°□°;)!何故、ご存知??


その女性は、あの日同じブロックにいたみたいで注目してくれていたみたい。

聞くと、葛飾区から来たみたいで高砂だそうです。

「えっ?隣の駅です!」


話かけてくれたおかげで、少し周りの雰囲気に慣れ、余裕が出てくると、どこかで見た事がある人達の正体を思い出しました。


あの【14・15】で、合格した方や上手なのに落選していたのど自慢組です。

よほど落ちたの悔しかったから覚えていたんでしょうね…。

『もらい泣き』を唄った女子高生と、『涙そうそう』をハッピを着て唄った方でした。


そのうち、スタッフの方が『そろそろリハーサルやりま~す』と入ってきました。


ドキドキ。

決勝進出が決まると、NHKのディレクターさんから電話が。

テレビ放映となる決勝に向け、出場者の紹介や普段の仕事の様子、意気込みを録らせてくれませんか?
という事でした。


これまた、緊張しましたよ(≧ヘ≦)


なんか、お客様が入ってきた設定で、
『いらっしゃいませ、何に致しますか?』
みたいな事をカメラ目線で言う。
てゆうのを、何パターンも録ったり、来ていた生徒さんに
『祐太君は、どんな子ですか?』
って聞いてみたりするものでした。

生徒さん達は、普段のノリというか、大勢で映った勢いというか、
いい感じに録れてたようですが、自分はカットされてました(°□°;)

出場者なのに…orz。

これは、決勝でめいいっぱい頑張って、優勝して、歌で名誉挽回するしかない!!

と誓う瞬間でした。



青山祐太が出来るまで♪ー20】へ、つづく…。

予選は、確か時間帯が4ブロックくらいに分かれていたと思います。
……多分。
僕は、午前の部でした。
 
 
何故かオーディションとか関係なく、初めて行くNHKに、相当、緊張と興奮が入り混じっていましたね(-o-;)
 
 
廊下で、【菊川怜】さんが歩いていたりして、勝手にドキドキしてミーハーぶりを発揮していました(笑)
 
オーディション自体は、順番も早く回って来て、『めぇいっぱい!頑張って!!』
練習した【家族】という歌を、そのまま歌詞に乗せて唄いました。
 
 
もう結果はどうであれ、やりきった僕と、付き添ってくれたじょうじ先生は、
せっかくだからとNHKの食堂で【あんかけラーメン】を食べる事に
 
食堂には、同時大河ドラマ新撰組】に出演していた、
小林隆】さん(井上源三郎役)がいたり、数人江戸時代っぽい人がいました!!
これにも勝手に興奮(笑)
 
味としては、僕の好きな味で美味しかったです。
『またここで、食べれるように頑張らなくては!!』
と思う一面でしたね。
ラーメン・もいちど・ご対めーん
OK~!9m(*^-^) 
 
 
 
 
ーー数日後ーー
 
黄色いパーカーが功をそうしたのかどうかはわかりませんが、見事!予選通過しました!!
 
 
決勝オーディション会場は、浜松町だったかな。東京タワー近くのメルパルクホールです。
 
…って、店(北竜)の近くやぁん(Θ_Θ)テネ
 
 
青山祐太への軌跡ー19】に続く…。

ある日、まだ江戸川駅近くにあった
【カラオケゆうゆう】に一枚のハガキが来ました。

内容は、
NHK、BS2の番組【おーい日本・東京編】のオーディションに受けませんか??
という物。
 
じょうじ先生から、「勉強の為出てみるか??」
と言われました。
 
内心
『ふぅん、オーディションかぁ。どんなんだろ??緊張するなぁ。
待てよ、仕事(ラーメン屋・北竜)休めるかなぁ??』
てな感じでしたかね。
確か、土曜日とかだったし。 
 
 
尚、優勝者には、秋元康さん、後藤次利さんから
歌を作って貰えて、番組内で歌を発表する場を設けて貰えるという感じでした。
 
 
 
内心
『なにぃ!!?それって、あのゴールデンコンビじゃないですかぁ\(゜□゜)/』
 
小さい頃から、とんねるずで育って来たファンには、たまらない逸品です(^-^)
 
今は、【矢島美容室】なんて、面白い事ばぁん!とやってますが、
【矢島工務店】の頃から知ってますしね。
 
ベストアルバムなんかも、中学時代に購入済みでしたし。
【お前百まで…】とか 
 
ハガキを見ると、前に書いた(青山祐太への軌跡ー14・15)
のど自慢】の予選に来ていた人に参加を求めていたみたいですね。 
 
しかし、そのオーディションは土曜日の為諦めました。
 
 
 
 
 
 
ー予選当日ー
あるようでない有給をいただき、黄色いパーカーを来て、
NHKの予選会場に向かいました(^-^)/
曲目は、黒川真一郎さんの【家族】です。
 
青山祐太への軌跡ー18に続く…。

ゆうた

Author:ゆうた
1982年10月23日生まれ
千葉県多古町出身
169cm52kg
O型 
2006年1月11日、
【雪舞の街/藤もよう】でデビュー

2008年3月30日、
【しだれ桜~善慶寺】を発売

2010年1月27日、
【夢街道/道の駅~千葉編】を発売

2011年11月02日、
【風岬/男の漁港】を発売

2013年8月6日
岩手県宮古市田老、復興支援ソング
【ハロー田老/ありがとうの花束/願い】

2013年10月25日
【匝瑳祭り唄】を発売

2015年11月8日
【風雅】を発売
問い合わせ
オフィスYUYU
03-5876-7256

(携帯)
080-2026-7770

(FAX)
03-3653-5076

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

-天気予報コム- -FC2-